« あけび | トップページ | 黄色のブナ林 »

アンナプルナ

群馬県山岳連盟の名塚秀二氏の訃報を知る。
アンナプルナ登山中の雪崩遭難だった。
サガルマタ南西壁を終えた氏と、ある山岳関係の集いで一緒になった。ミーハーな私はサインをねだったが、名塚氏には「それほどでもありませんから」と笑顔で断られたのを覚えている。

アンナプルナという山、学生時代に寮で同部屋だった仲間の親戚が雪崩で亡くなっていたこともあり、北面は「悪い」ルートのイメージが強い。

 かつて憧れていた岳人が亡くなるのは、空しさに近い悲しみを覚える。

|

« あけび | トップページ | 黄色のブナ林 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンナプルナ:

« あけび | トップページ | 黄色のブナ林 »