« 焚き火 | トップページ | そば粉 »

引っ込み「思案」

朝日少年自然の家、サポーターの部屋。
どんな活動をやろうかという雑談中、おすぎから
「おおたきさんも、結構なにか野外活動経験してますよねぇ~」と振られる。
「え~、そんなにやってないですよ~」と首を振り否定する。
そこで会話は終わる。
いままでさんざ講習だなんだを受けてきて、こういう回答もないよな・・・と内心思う。

ほんとは一泊二日の日程を利用して、
子供達に、一人だけのビバークを経験させる(厳重な安全対策が必要だ)
とか
『大草原の小さな家』のレシピを利用して、西部開拓時代の料理を作らせる(これは人数が必要なのだ)
とか考えているのだが・・・・
プログラム実現のそのまえに、てめえの引っ込み思案を改善せねば、と思う今日この頃。

|

« 焚き火 | トップページ | そば粉 »

コメント

おおたきさん、やっとこのHPにきました!楽しみにしていたんですよ。おおたきさんの真面目さ・人との接し方、私は本当に大好きです!子どもや人と触れ合うのは誰にでもできること,ただ、そこには触れ合わせる側の用意も必要だと常々考えています。「安全」「楽しさ」「原体験から日常へのフィードバック」そのためには,おおたきさんが修行されているようなことを私もしなければと思っています。これからもよろしくです。
PS PWの改訂版テキストがあります。もし入用でしたら,SPかたがた,どうぞご覧になってください。

投稿: 森の小人 | 2004.11.22 09:16

森の小人さんこんばんわ。
子供や人との触れ合い方からしてまだまだですので、今後ともよろしくお願いします。
でも、今の子供達はPWのような楽しいアクティビティが沢山あっていいなぁ~と思ってますです。

投稿: おおたき | 2004.11.22 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引っ込み「思案」:

« 焚き火 | トップページ | そば粉 »