« ぴっかぴかの一年生でごわす。 | トップページ | 深夜、一人きりで視るビデオ »

山形県山岳連盟の山

以前から話は伝わってはきていたが、
地元の山形県山岳連盟有志が次のプラン目指して動き出しているらしい。
山形県山岳連盟 海外登山研究会

 私は県の山岳連盟にはぜ~んぜん関わりがない。
 にもかかわらず、なんで注目しているかというと、
 中央(東京などの大都市圏)と地方(特に山形のような東北の一都市)では、遠征登山に関しては「環境」というものが全く違うんだよね。

 勤めている会社にもよるけど、そもそも長期休暇とるのが難しい。休暇の件は日本どこでも同じかもしれないが、山形というのは超保守的な田舎、
 「長男のくせに遊んでいるな」とか、すんげーうるさいんだなこれが。
 大都市圏の社会人山岳会が遠征登山隊を派遣するのはめずらしくもなんともないが、ここ山形では計画たちあげるのさえ大変だと思う。
 よく山岳誌などに一部の先鋭登山家右ならえで「今さら極地法」とかグダクダ書いている奴がいるけど、ま、青いね。私は大学山岳部出身だから感じるが、みんなで登ることには苦痛も矛盾もあるが、力を合わせるよろこびってのは何にも代え難い。
 県山岳連盟の皆さんの目標が実現しますようお祈りします。

|

« ぴっかぴかの一年生でごわす。 | トップページ | 深夜、一人きりで視るビデオ »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形県山岳連盟の山:

« ぴっかぴかの一年生でごわす。 | トップページ | 深夜、一人きりで視るビデオ »