« 宴 | トップページ | どきどき »

リード

飯豊体育館に20時着。
クリスマスの土曜日になんか誰も来ないだろうと思っていたら、本田さん一家がいつものように登っていた。
本田さんから「今日はリードしてみませんか」と誘われる。
いや~あのルーフ越えがまだなんで・・・と言うと、リードの方が気合い入りますから、と返される。
で、リードしてみる。
あ゛あ゛・・・・いつものように、ルーフ下にたどり着く頃にはパンプしているバガヤロ様でした、私は。
なんとかルーフ上のカラビナにクリップ。
「まだいけるっ!」と本田さんの声援を受け、ムーブを探るが腕力と共に気力も萎えてくる。
あれ?左足はルーフにニーロックが決まりそう・・・
(読んだ本ではニーロック決まる所なんてめったにないとあったけど・・・)
と悠長に考えているうちに握力も萎えてくる。
レストできないかなと手を入れ替えようとした時にフォール。

「初めてであそこまでクリップできれば上出来」
と本田さん夫妻には励まされるが・・・
その後、本田さん夫妻それぞれの登りを見る。本田さんは「筋肉に力入ってます?」と聞きたくなるくらいリラックスして見える。奥様はひねりを上手く活用してスイスイ登っている。

無我夢中で登っているせいか、私の場合、人工壁で一度登ったところを頭の中でイメージとして再現できない。
周りの皆さんを見ていると、とりつく前にムーブをきちんと組み立てているのだが、それ以前の段階らしい。
素質もセンスも無い私だからこそ、きちんと登れない要因を整理しておかなくては。
帰りは車中でウルフルズを聞きながら帰る。

|

« 宴 | トップページ | どきどき »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/2380760

この記事へのトラックバック一覧です: リード:

« 宴 | トップページ | どきどき »