« フンガくんの謎 | トップページ | 祝・バレンタイン »

山の恵み・特殊な粘土

先日から話題の『温泉掘削現場火災』
ニュース画面をよくよく見れば、
私の知っている掘削業者さん。え゛え゛え゛~
1000m以上も掘削した時点で、地元住民も避難の上、掘削機械もヤグラもパァ・・・
か、会社だいじょぶかなぁ・・・
産経新聞の見出しには

『特殊な粘土、鎮火の切り札に』

特殊な粘土?なんだそりゃあっ!
とクリックしてみると、うちの会社ではおなじみ「ベントナイト」でした。ボーリング(遊びじゃなくて地中に穴掘るほうね)では孔壁が崩れないように泥水(でいすい)として孔内を循環させてます。
「地質調査技士試験」とか「さく井技能士試験」にはベントナイト泥水濃度とか必ず出題されるので、馬鹿な私も必死に丸暗記したものですだ。
鎮火に使用されたベントナイトがそうだったか書いてないけど、山形県大江町月布にある鉱山は日本でも代表的なベントナイト鉱山。一度坑内を見学させてもらったこともありました。
これも山の恵みです。

クニミネ工業株式会社 月布鉱山

あー、そういえばスティーブン・セガールのひまつぶし映画で、油田火災を鎮火する場面があったけど、セガールがやたらカッコつけて爆風で鎮火させてたな。
現実には地道に泥水挿入して消火するわけですな。
現場の方々には頭が下がります。

ground-f_2
ちなみにこの映画・・・
ジョアン・チェンは素敵!
マイケル・ケイン 仕 事 選 べ よ。
とゆー映画でした。おしまい。

|

« フンガくんの謎 | トップページ | 祝・バレンタイン »

ブナ林ガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/2896407

この記事へのトラックバック一覧です: 山の恵み・特殊な粘土:

« フンガくんの謎 | トップページ | 祝・バレンタイン »