« 年度末 | トップページ | きょうの職場の雰囲気 »

おかえりなさい、おつかれさま。

先日参加したガイド協会研修の様子が地元紙に載っていた。
雪崩埋没体験で埋まっているガイド仲間の尾崎さんを、私がゾンデ棒で突いている写真が小さく掲載されている。
その横には大きく、神町自衛隊のイラク派遣第一陣の帰国が報じられていた。

隊員の方も、ご家族の方もお疲れ様でした、と思う。
私と自衛隊の関係は中学生の頃に遡る。
公立高校と併願して陸上自衛隊生徒学校を受験していた。
生徒学校は合格したものの公立高校に進学したので、当時の地方連絡部の方には期待を持たせて大変申し訳なく思っている。
それで自衛隊とは縁が遠ざかったかと思ったが、勤務先の新人研修が神町自衛隊、第六師団だったりする。
ここ山形では新人研修に自衛隊を利用する企業は多い。
ただし、一般の企業は第20普通科連隊で研修を行うのに対し、私の勤務する会社は第6施設大隊、つまり昔の工兵部隊で研修が行われるのだ。
私は入社時と、後年の研修付き添い(会社員失格なので再研修らしい)で2度お世話になり、ごくごく短い期間ながら、自衛隊の宿舎で生活し、ロープワーク他を学んだ。

イラク派遣では、やはりお世話になった教官の方々も関わっているのかと心配になり、ましてやご家族の心労は大変だろうと思う。
一市民として素直にお疲れ様と言いたい。

で、もう一言。
出発前に自衛官の身を案ずるようなコピーで派遣反対を唱えていた、反戦非戦平和主義の仮面をかぶった反米嫌日の左翼偏向運動家に言う。あれだけ自衛官の生命が危険だと騒いだわりに、帰国後はだんまりか?
人として、お疲れ様の一言ぐらいウェブサイトで表明しろや?

|

« 年度末 | トップページ | きょうの職場の雰囲気 »

マ ス ゴ ミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/3037011

この記事へのトラックバック一覧です: おかえりなさい、おつかれさま。:

« 年度末 | トップページ | きょうの職場の雰囲気 »