« スノーマンレース | トップページ | 娘の蹴り技、恐るべし。 »

賽は「投げました」

本日は勤務先の創立記念日。
朝の式典で社長、会長の訓話を聴いた後解散のはすが、上司より地質資料を頼まれ、夕方までお仕事。
社長のお話では、来年度は「炎の人事」になりそうだ・・・
しかも社長のお話の内容は
「うちの社員はプレゼンテーション能力が足りない」
うぇぇぇぇぇ・・・・
管理職研修とやらを受けてきた同じ職場のお方が言うには、
「会社には2割、役に立たない人間がいる」
だってさ。
来季の自分は、こんなのも覚悟しておこう。

kubi

昼にいったん会社を出て、実家の仏壇運びを手伝う。
黒檀製の仏壇は重い。実家の店は小さい家内制手工業のため、年老いた父ではもう仏壇は運べず、私にお呼びがかかることになる。
帰路、会社に戻る途中、HIS山形支店に立ち寄る。
某所行きのチケットを手配。
オフシーズンの手配なら聞いたこともない名前の最安値の業者で電話1本ですませるが、ピークシーズンのチケット手配は担当者と顔を会わせて相談・購入が可能な店で手配するのが私のやり方だ。
会社の人事で来季の予定はまだたてられないのだが、とりあえず飛行機の席は確保する。
都会の独身サラリーマンはともかく、地方都市の家庭持ちのサラリーマンは、周囲の環境が整うなんてのを待っていたら、100億年たっても海外の山なんて登れやしない。

めざすは数年後か十年後かしらねえが、公募登山隊で目指す某山。
そのステップとして「地力」を身につけるために、どうしても某国での登山を経験したい。
うむ、その前にカミさんの攻略をしなくちゃね。

|

« スノーマンレース | トップページ | 娘の蹴り技、恐るべし。 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 賽は「投げました」:

« スノーマンレース | トップページ | 娘の蹴り技、恐るべし。 »