« 賽は「投げました」 | トップページ | 祝・ちびくろさんぼ復刊、そして朝日珍聞の影 »

娘の蹴り技、恐るべし。

娘は早朝、ときどきミルクをせがんで泣き出すことがある。
今朝もそうだった。
妻が台所でミルクを作っている間、娘は泣き続けている。
私も起きだし、娘を抱き上げてやると・・・
「ふとんのなか~、ふとんのなか~」
と、もっと泣かれてしまった。
ふとんの中に娘を戻し、頭をなでてやると・・・
「ひとりで寝る~、ひとりで寝る~」
ひどくおとうさんは嫌われています。
しかも、ひとりで寝る~と泣きながら娘は

hokutozyuhazan1

こんな勢いで私の腹を蹴りまくりです。しくしく。

|

« 賽は「投げました」 | トップページ | 祝・ちびくろさんぼ復刊、そして朝日珍聞の影 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/3150694

この記事へのトラックバック一覧です: 娘の蹴り技、恐るべし。:

« 賽は「投げました」 | トップページ | 祝・ちびくろさんぼ復刊、そして朝日珍聞の影 »