« 韓国人スキー客全員救助 | トップページ | アメと無知 »

来シーズンの遠征隊リスト

ヒマラヤの情報サイトk2climb.netで来シーズンの8000m峰登山隊リストが発表された。

筆頭はチョモランマ北壁、ドイツの商業公募登山隊・アミカルの名前がみえる。
こんなハードなルートを公募してるのか、と思いきや、メンバーはアミカルオーナーのラルフ、ガリンダ女史、そして大学山岳部で一緒だった竹内君。
すごいなー。もう文字通り雲の上の人だぞなもし。(いなかっぺ大将にゃんこ先生風)
続けて昨年完登できなかったシシャパンマ南壁もジョイントで登るらしい。
気をつけていってらっしゃ~い。

2005年のエベレストで特徴的なのは、アジアから2つの国の登山隊が登頂を狙う。
シンガポールとフィリピンの登山隊である。
東・東南アジアでエベレスト登頂に成功しているのは日・中・台・韓の他、香港、インドネシア、マレーシア。
雪の無い東南アジアの人達も、世界最高峰を目指す。
やはり人間には、世界最高所に立ちたいという好奇心が遺伝子レベルで植え付けられているのだろうか。

|

« 韓国人スキー客全員救助 | トップページ | アメと無知 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/3296520

この記事へのトラックバック一覧です: 来シーズンの遠征隊リスト:

« 韓国人スキー客全員救助 | トップページ | アメと無知 »