« ふろ・めし・ねる | トップページ | 【ヒマラヤ】アラン・ヒンクス8000M峰14座へ »

休妻日

本日は、休肝日ならぬ休妻日。
最近お疲れのご様子のカミさんをアパートで留守番・休養させ、私は娘を連れ、実家にて過ごす。
娘はいとこの小学生サトちゃんと遊び、昼前にジジ、ババ、サトちゃん、娘を連れて北山形ジャスコ店へ。
どこも親子連れで満杯、昼は別の場所で食べることにする。
大野目地区に、蕎麦屋を見つける。
日曜の午後1時だというのに、駐車場に全く車が無い。
不吉な予感がするが、訪れたことの無い蕎麦屋を見ると、ムラムラと入りたくなる性分である。

妻と性格が別れるのだが、
外で食事をする際、妻はよく「来たときあるの?」と聞く。妻は知っている店以外に行きたがらない性格、一方の私は知らない店があると入りたくなる。
私はそれを開拓精神と呼んでいるが、妻曰く計画性が無いといふ。
話は大野目の某蕎麦屋。
予感は当たり、ジジの好きな硬い田舎蕎麦は平日のみ、出された蕎麦は細くて白い麺で盛りは薄い。ツユはしょっぱい。
私の頭の中の「蕎麦屋図鑑」に新たな店を一軒追加。
二度と来ない店としてね。

やっぱり一人っ子はさびしいのだろうか。
まる一日、娘はサトちゃんと遊びまくっていた。
帰宅後、カミさんに今日の様子を訪ねると、ぼーっとしてあっという間に一日が過ぎたとのこと。
やはり主婦業って日頃大変なんだろうなと思う。

|

« ふろ・めし・ねる | トップページ | 【ヒマラヤ】アラン・ヒンクス8000M峰14座へ »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/3463597

この記事へのトラックバック一覧です: 休妻日:

« ふろ・めし・ねる | トップページ | 【ヒマラヤ】アラン・ヒンクス8000M峰14座へ »