« 私の「池袋西口」 | トップページ | なすがまま、されるがパパ »

韓国隊、ナンガパルバートへ

韓国隊がナンガパルバートのルパール壁を目指す。
韓国・光州日報社の記事↓
韓国隊、ナンガパルバート峰ルパール壁に遠征

記事によれば『ルパール壁は去る 1970年、ラインホルトメスナーが初登した後、世界的に未だに登頂者がおらず、国内では 1990年に大韓山岳連盟チームの初挑戦以後、今度が三番目となる。』とある。
あれ、ルパール壁ってメスナー以来登頂者っていないんだっけ?
それはさておき、ここで注目すべきは、光州という地方の山岳関係者が、20代・30代の隊員をそろえて8000m峰のバリエーションに登山隊を派遣できるという事実。韓国登山界の底力がうかがえる。

一方、こんな記事も。
72歳男性、マッキンリー登頂に挑戦
どこも中高年ってお元気ですね。
私、10キロ走1時間切ることできましぇん
この記事でもっとも気になるのは・・・6人もお子さんがいて、すでにメラピークやハンテングリにも遠征してるんですか・・・家庭を壊さない秘訣をぜひお聞きしたいものです。


※追記:ルパール壁で検索すると『・・・until today he is the only person to have climbed the extremely dangerous Rupal Face of Nanga Parbat・・・』というコメントもありますな。山渓もつまんね雑誌乱発するより山岳年鑑復刊してくれや。

|

« 私の「池袋西口」 | トップページ | なすがまま、されるがパパ »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国隊、ナンガパルバートへ:

« 私の「池袋西口」 | トップページ | なすがまま、されるがパパ »