« ちょっと鬱。 | トップページ | シャドウィング »

ブナ開花のしらせ

昨年は全くの不作だったブナの実。
今年はどうなのかな~と思いきや、テレビ金沢からの第一報。

ブナ開花 ことしは豊作? 4月12日付テレビ金沢HEADLINE NEWS

以下、ニュース原稿引用

今年はクマの出没が減るかもしれません。
白山ろくではいま、ブナがおよそ10年ぶりにたくさんの花を咲かせていて、秋には実が豊作になると期待されています。
ニホンザルがおいしそうに口に運んでいるのは…ブナの花です。
標高500メートル、白山市尾添にあるブナ林。ブナが枝いっぱいに花をつけるのは、5年から7年に一度といわれています。
ここ10年ほど十分に花をつけていなかった県内のブナ。
今年はその花をつける時期が来たようです。
木が蓄えた十分なエネルギーに加え、花を咲かせる気象条件が重なったためです。
たくさんの花をつけるということは、秋にそれだけ多くの実がなることにつながります。
その実は、冬眠前のクマやサルたちの貴重な食糧になるといわれています。 
今年は豊作が予想されるブナ。
県では来月下旬から本格的な調査を始めることにしています

ということは、月山あたりでもブナの開花が期待できるのか?

|

« ちょっと鬱。 | トップページ | シャドウィング »

ブナ林ガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/3726091

この記事へのトラックバック一覧です: ブナ開花のしらせ:

« ちょっと鬱。 | トップページ | シャドウィング »