« フェアトレード | トップページ | チョモランマの『旗雲』 »

ぼくらのメスナー先生

実家で古いビデオテープを見つけた。
90年前後にNHK教育で放映された、メスナーの登山番組。
短期集中講座、という字幕の次の場面で番組タイトル。
題名はいきなり
『超人メスナーと登ろう』(笑)
内容は、メスナーが地元南チロルで初心者の若者達を引率して登山を教えるというもの。
第一回の内容は、これまたいきなり
『岩登り入門』(笑)
最初に視た当時、何か山の心構えとか装備の説明とか語ってくれるのかな~と思っていたところ、いきなりの『岩登り』だったので「う~む、さすがはヨーロッパアルプス」と変に納得していたのを覚えている。

番組内容、今となっては装備も古く、メスナー本人もとても若々しい。
こんな場面もある。
メスナーと若者達がザイルをハーネスに結びあう場面
メスナー『さあみんな、どんな結び方をするのかな?』
若者A『8の字結び。』
若者B『ブーリン結び』
メスナー『そうだね、私もブーリン結びだ。』

第一回目、岩登りといいながらも、ガラガラのザレ場をリズミカルに走って下るトレーニングシーンなど、なかなか興味深い点は多い。
特に注目したのはメスナーがゲレンデで岩登りのお手本を示す場面。
動く映像のメスナーのクライミングシーンというのは、なかなか無いのではなかろうか。
某サイトで、メスナーが初来日した際、三つ峠の岩場を登るメスナーの様子を見ていた方のコメントが載っていたが、いわく、『ヘビのように流れるような動き』だったという。
ビデオではニッカーズボンに登山靴のメスナーが、人工壁全盛の現代とはまた異なる、オーソドックスな岩登りを、流れるような動きで見せてくれている。

3倍モードで録画、画質が劣化してるため、ハンディDVでダビングを試みたが、あまりの劣化に画像をデジタル信号として認識できないらしく、とぎれとぎれの映像になってしまい失敗。なんとか保存できないか思案中。

|

« フェアトレード | トップページ | チョモランマの『旗雲』 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/4235763

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくらのメスナー先生:

« フェアトレード | トップページ | チョモランマの『旗雲』 »