« 山形県最強のコンビニ | トップページ | ガイドブック「World's Mountain」 »

職場登山in韓国

以前、日本では「職域山岳会」というのがありました。
会社単位の社会人山岳会で、その活躍ぶりは労山の「山と仲間」誌とかでよく拝見していたものです。クライミングジャーナルなんかで「会社不況のため遠征計画を中止」なんて記事読むと、なかなか大変だよなあ~と当時学生の私は思ったものでした。
もちろん、現在も不況や若手減少の荒波を乗り越え活動しているグループがおられます。

で、お隣の韓国は・・・
夜明け山行で身心爽快・登山同好会「サンサモ」 by 中道日報6/12

 韓国のデパート「セイ」の登山同好会サンサモは、営業部長が半強制的に始めた登山がきっかけとなったグループで、職場全員が会員。
 日曜朝6時から2~3時間かけて近郊の山を登る。
 職場がデパートなので、当然下山後に出勤となる。
 結成から3年、会員は40人に増え、現在は会社の後援を受ける同好会となり、名前も「山を愛する人々の集まり」という意味のサンサモになったとのこと。

 記事引用はじまり
 同好会創始者の張部長は、「登山は単純に山を登るのではない。職員たちの間に友情と自信、仕事に対する情熱を与えた」「今年下半期には漢拏山登頂など、全国の代表的な名山に登りたい」と抱負を明らかにした。
 記事引用おわり

 もう、張部長さんべた褒めです。
 しかもこの記事、社会面ではなくて経済面で報じられていることに注目です。
 韓国の社会に登山って根付いているんだなー。
 「ねえあなた、今日も登山なの?」
 「しょうがないだろ、金係長も行くんだから」
 とか、
 「つきあいの登山と家庭と、どっちが大事なの?」
 「登山も仕事のうちだろ」
 なんて会話はないんでしょうか。

|

« 山形県最強のコンビニ | トップページ | ガイドブック「World's Mountain」 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/4547898

この記事へのトラックバック一覧です: 職場登山in韓国:

« 山形県最強のコンビニ | トップページ | ガイドブック「World's Mountain」 »