« ブログお休み | トップページ | チョモランマ登山の難しさとは。 »

スーパークーロワール隊、無事下山。

チョモランマ北壁スーパークーロワールに挑んでいた竹内洋岳君。
高々度で体調を崩し、一時かなり悪化したようですが、ラルフ、ガリンダの献身的な活動により、全員無事下山した模様です。
よかったー。

Everest Supercouloir: "What is a summit compared to a friend's life?" by explorersweb

20050602xhiro

3人の同行をずっとウェブサイト上の各国メディアで追っていました。
5月31日、某ドイツ語メディアで「竹内体調不良、現在下降中」という記事を検索できましたが、内容と場所が場所だけに、ブログへのアップは控えざるをえず、一部の山岳部OBに連絡した程度で私自身悶々としていました。
知らぬが仏。
なまじ情報が入ると、かえって辛いものです。特にあまり良くない情報は。
あまりに心配なので、思い切って前述のドイツ語メディアのURLをexplorersweb管理人に連絡し、何か情報入ってないか問い合わせたところ、彼らも確認の上、上記URLが返信されてきました。

記事中、こんなくだりがあります。
At one point, he asked Ralf to take a picture of him before he died.?

たけうちのあほたれー!!
死に顔の撮影頼むのは1億万年はやいっちゅーの!!!
BCからの無事の帰還と、ゆっくりとした休養を望みます。
可愛い奥様を大切にね。

|

« ブログお休み | トップページ | チョモランマ登山の難しさとは。 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

Hiro überlebt!
竹内さん無事な帰還、本当によかったです。


『死よ 驕るなかれ』、読んでみます。

投稿: かしわすみこ | 2005.06.04 11:54

かしわ様
コメントありがとうございます。
< ドイツ語おわかりでしょうか?
情報得た時点で素直にかしわ様に相談すればよかった・・・
私も報告書「書く」のが仕事ですが、日記サイト拝見してますと頭が下がります。どうぞお体大切に。

投稿: 聖母峰 | 2005.06.07 05:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパークーロワール隊、無事下山。:

« ブログお休み | トップページ | チョモランマ登山の難しさとは。 »