« 世紀末竹内洋岳伝説 | トップページ | 今月のロクスノ »

ノースフェイス・フィリピン店奮闘す。

アウトドア界の有名ブランド・ノースフェイスのフィリピン店が繁盛してます。
記事の題名もずばり「アウトドアで金稼げ」!!

Making money outdoors by The Manila Times 6/11

フィリピンで登山とはイメージできない方もいるかと思いますが、美しい火山もあり、フィリピン大学山岳会等々、いろいろ登山グループもある様子。
2007年にはフィリピン人によるエベレスト登山隊も予定されてます。
このフィリピンのノースフェイス店、半年で約100万ペソ(約2000万円)の売り上げ。
比較対照の適当な資料がみつからないが、航空会社フィリピンエア2000年の収益が2000万ペソであることを考慮すると、登山用品小売業としては繁盛しているんじゃないでしょうか。
主要な顧客は、外国人(韓国人、日本人、アメリカ人)、フィリピン人には靴、ザック、テントが売れているそうです。
記事中、記者はこんなこと書いてます。
『Notwithstanding its quality, TNF products are nevertheless expensive』

そうだろ!
フィリピンのみんなもそう思うだろ!
やっぱりノースは質も高いが値段も高いってのは世界共通認識だぞな!!
最近、中国にあるノースの生産工場がベトナム工場を買収、さらにコストが下がれば、横行する偽ノース製品の氾濫をストップさせられると期待しているとのこと。
この取材相手のマネージャー、ロウエル・チャンの「まだピークじゃないね」という登山と商売の「頂点」をひっかけたジョークで記事は締めくくられてますが・・・なかなかやりますフィリピン商人。

|

« 世紀末竹内洋岳伝説 | トップページ | 今月のロクスノ »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/4505919

この記事へのトラックバック一覧です: ノースフェイス・フィリピン店奮闘す。:

« 世紀末竹内洋岳伝説 | トップページ | 今月のロクスノ »