« 中央蔵王を歩いてみる。 | トップページ | 神社主催の学生登山は政教分離に反するか?外伝 »

落雷警報機ストライクアラート

ガイディングに伴う装備として、「思い切って」落雷警報機「ストライクアラート」を購入した。
本日の蔵王登山でその試用してみた。
昨年からあおば屋さんのウェブサイトでその存在は知っていたのだが、正直あやしい器械かなと思って購入は全く考えていなかった。
今年お世話になった某旅行社が、登山ガイドに貸与しているという情報を得、購入に踏切ったものである。
山形という土地は、実は全国でも雷が多い場所。
夏山登山とは関連は無いが、冬の雷発生数は全国一といわれる。
ガイドの師匠も朝日連峰でガイド中かなり怖い思いをしたと聞き、落雷被害も考えるようになった。
実物はマッチ箱大で、落雷の距離に応じて5つのLEDが光るというもの。
落雷時に発生する電磁波をキャッチする仕組みである。
その仕組みゆえ、近くの車のエンジンや携帯電話でも作動する欠点がある。
(これを利用して、作動チェックのため近くで携帯電話を使用してみることは説明書に書いてある)
本日の蔵王行動中、時折LEDが反応してくれてはいるのだが・・・
天候は濃いガスに強風で雷の音は察知できず、周囲の落雷と器械の反応との関連は不明。
しばらく山行のお供を命ずることにする。
small3

|

« 中央蔵王を歩いてみる。 | トップページ | 神社主催の学生登山は政教分離に反するか?外伝 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/5007114

この記事へのトラックバック一覧です: 落雷警報機ストライクアラート:

« 中央蔵王を歩いてみる。 | トップページ | 神社主催の学生登山は政教分離に反するか?外伝 »