« よく見りゃ似てる | トップページ | いまどきの高校生は。 »

北朝鮮の登山『道』

在日外国人参政権には絶対反対。
朝鮮総連は北朝鮮のテロ支援組織。
と考える私にとって、朝鮮総連の機関紙ともいえる朝鮮新報の閲覧は、同志社大の浅野健一教授はじめとする反日知識人の動向を把握するには欠かせない。

この朝鮮新報、ごくたまに北朝鮮の山の紹介記事を載せることがある。
今回は、
朝鮮7大名山を踏破 妙香山・毘盧峰登攀記 外勢に抵抗した闘い刻む山河 by 朝鮮新報7/15

韓国の登山サイトにもよく名称が挙がるのだが、朝鮮半島を縦断する「白頭大幹」の縦走登山が朝鮮半島の人々、とりわけ北朝鮮に入国できない韓国の岳人達には悲願ともいえる目標らしい。
記事中には「祖国の案内人」という人が登場するのだが・・・北朝鮮には登山組織は存在するのだろうか・・・謎だ・・・。
今回注目したのは、従来の記事と異なり、北朝鮮の山の紹介だけに終わらず、在日朝鮮人の登山愛好者の素顔が拝読できること。
記事中には「在日本朝鮮人登山協会」なる組織名が記載されている。
ウェブサイトを検索すると・・・こんな組織があったとは不勉強で知りませんでした。
日本全国で登山を楽しむ在日朝鮮人の方々がいらっしゃるようだ。
東京同胞山友会ホームページ
こんなにある同胞登山クラブ/各地に7000人以上の愛好家

山友会ウェブサイトの写真を拝見すると、登った山で皆さんが見せる自然な笑顔にほっとする。

政治思想は保守的な私だが、山形の山に在日朝鮮の方々や北朝鮮の方々が来たならば、いつものように美しい風景を見せてあげたいなとあらためて思う。

|

« よく見りゃ似てる | トップページ | いまどきの高校生は。 »

マ ス ゴ ミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/4980087

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の登山『道』:

« よく見りゃ似てる | トップページ | いまどきの高校生は。 »