« インド・登山大国への道 | トップページ | ブナ林死闘編「今はショウキランに語らしめよ」 »

韓国発 アウトロールック

韓国は京畿道から、マスコミの経済欄も登山ブームに注目だ。

登山人気は爆発的 by 京畿日報 経済欄 7/23

韓国でも最近は週休2日制が増え、これに伴い健康・スポーツに関心が高まっていると京畿日報は分析している。

記事引用開始
ロッテデパート安養店によれば、アウトドア商品の売上げは前年比 23.6%を記録した。
最近の登山は、各種同好会によって「中高年の」雰囲気を一蹴、若者達のスポーツになろうとしている。
このごろ流行の ‘アウトロールック’とは、登山服のアウトドア(outdoor)と、都市日常メトロ(metro)ルックの合成語で、登山服を日常生活で着ることを言う。
アウトロルックは煩わしく着替えなくても良いし、軽く、実用性のため、その人気はますます高くなっている。
素材はクールマックスと柔軟なスェルロ素材が主に使われている.
最近のアウトドア企業はデザインを強化しながらカジュアル, スポーツウェアの長所を活用した多機能衣類を登場させ、マーケットーシェアを高めている実情だ。

記事引用おわり

以前は韓国某紙でアウトドア業界も厳しいと報じていたが、なんか景気いいんじゃな~い。
韓国ではクールマックスが爆発的に流行っているのか・・・私が通ったグオンギョル登山学校のユニフォームもクールマックスのTシャツでした。
校則で、生徒は必ずこのTシャツを着用しなければならず、疲労した体で毎晩洗濯はキツかった・・・
ふりかえって日本、私が山始めた頃にくらべりゃカリマーはじめとして登山用品メーカーもメジャーになったよな。
もう解散したSPEEDのねえちゃん達がノースフェイス着ていたのには隔世の感がして目が点になったな。
アウトロールック、韓国のファッション紙を検索するとこんな感じらしい。

outkorea1アウトロールックその1

outkoreaアウトロールックその2

う~む。近所の山大の学生と変わらんような。
まあ、日本人にも韓国人にも、登山用ウェアの快適さをご理解いただけることは嬉しいこった。

|

« インド・登山大国への道 | トップページ | ブナ林死闘編「今はショウキランに語らしめよ」 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/5104702

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国発 アウトロールック:

« インド・登山大国への道 | トップページ | ブナ林死闘編「今はショウキランに語らしめよ」 »