« 暗黒面 | トップページ | 韓国発 アウトロールック »

インド・登山大国への道

Mountaineering expedition by KanglaOnline インド7/22

インド・マニプールのYouth Adventure Forumという団体が、ガルワールヒマラヤのスダルシャン・パルバット(6507メートル)むけて登山隊を組織しています。同山は日本からは富山山想会が遠征した記録があります。

このYouth Adventure Forumという団体、1997年にはヒマチャルプラディシュのディオ・ティバに登頂しています。
参加条件は登山探検経験「A」等級で、25歳から35歳の若者・・・・と記事中にはありますが、最近のインドの登山熱はめざましいものがあります。しかも若手育成に熱心。
あれだけフィールドに恵まれた国土を擁し、中国に次いで次世代の経済大国といわれるインド、どれだけの人がどんなレベルで登山を展開しているのか、とても興味が尽きません。

deotibba2ディオ・ティバ(右)とインドラサン(左)

|

« 暗黒面 | トップページ | 韓国発 アウトロールック »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インド・登山大国への道:

« 暗黒面 | トップページ | 韓国発 アウトロールック »