« 黄色信号 | トップページ | 海に行った。その2 »

海に行った。その1

朝4時起床、6時発で息子、娘、妻を連れて海に行く。
今日は山形県鶴岡市の湯野浜海水浴場の最終営業日。
高速道を使い、午前早い時間帯に海に入ろうともくろむが、湯野浜に到着した8時半には、気温は急上昇。
閑散とした海水浴場の駐車場に車を乗り入れると、AV男優のような係のあんちゃんが「いらっしゃいませ」とも「こんにちわ」とも言わず、「700円す。」と言ってくる。
 駐車料を払い、身支度をして砂浜へ。
 海水浴場最終日、砂浜は閑散としており、海の家はガンガンとハンマーの音をたてて解体中。
 営業はやっているらしく、我々家族の姿を見つけた店のおばちゃんが「どうぞどうぞ~」と声をかけてくる。
 海の家の店先は解体中だが、休憩場はまだ手つかず。
 そこに妻と生後2ヶ月の息子を残し、娘と共に海へ。
 波打ち際に入った瞬間、娘は
 「いやゃぁ~」
 と泣き出した。

 高速道路 山形北→鶴岡          1800円
 湯野浜海水浴場駐車場            700円
 海の家休憩代 最終営業サービス 一家で1000円
 娘の好きなラムネ                150円
 娘の泣き声               PRICELESS

 はるばる庄内海岸で、娘と砂遊び決定。

|

« 黄色信号 | トップページ | 海に行った。その2 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/5582013

この記事へのトラックバック一覧です: 海に行った。その1:

« 黄色信号 | トップページ | 海に行った。その2 »