« 【突撃!】朝鮮総連に電話してみたっ!! | トップページ | シェリル・ペルリッツの忠告 »

歓迎光臨日本的東北

9/2~6の日程で、中国・吉林省の長春で、貿易博覧会が開催。
そこで、日本の東北6県の観光旅行が取り上げられている。

日本東北六県向中国游客推出「金秋旅游繊路」 by 解放日報9/5

で、各県を代表するとされる観光地は・・・

十和田湖(青森)
抱返溪谷(秋田)
栗駒山(岩手)
鳴子峡(宮城)
最上峡(山形)
中津川溪谷(福島)

いやあ・・・このラインナップ・・・
商 売 下 手 だ ね ー 。
すでに台湾人には大人気の十和田湖はさておき、鳴子は温泉に恵まれているからまあ良しとして・・・
三峡下りや桂林の璃江下りを擁する中国の人間に、最上峡売り込んでどうすんの?
解放日報の記事でも最上峡の解説はスルーされてるよ・・・とほほ。
紅葉の美しさといっても、最近は四川の山奥とかも観光開発されてるしね。
やっぱりここは・・・

pic4

芋煮で中国人の火鍋に対抗だ!
吃芋煮了麼?

|

« 【突撃!】朝鮮総連に電話してみたっ!! | トップページ | シェリル・ペルリッツの忠告 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/5815408

この記事へのトラックバック一覧です: 歓迎光臨日本的東北:

« 【突撃!】朝鮮総連に電話してみたっ!! | トップページ | シェリル・ペルリッツの忠告 »