« 同情するならカネ送れっ!! | トップページ | フィリピンのクライマーは、退(しりぞ)かない。 »

家庭にて

最近、帰宅時間が遅い。
自宅に戻ると、娘も息子も寝ている。
朝の出勤は早いので、今週はあまり子供の起きている姿を見ていない。

妻の話では、娘の幼稚園通いも順調。
しかし、家をでる時は嫌がるらしい。
今月で3歳、だいぶ智恵もついてきた。
幼稚園に行きたくない口実として、「お腹痛いから医者に行く。」などと妻にわがままを言うらしい。

 逮捕直前の辻元清美みたいなセリフいうんじゃねえっ!!

とはいえ、幼稚園バスで帰ると「いっぱいあそんだ」と上機嫌。

時折拝読している、尊敬するクライマーのブログでこんな言葉を読む。
「人生折り返し、残された時間は残り少ない」
「仕事がフリーターはいいが、人生がフリーターは嫌」

妻と今後の生活について話をする。
「これから何をしたいの?」
その言葉、どっかで聞いた。
以前、仕事で窮地に陥り、お世話になっている取締役から言われた言葉。
「何がやりたいんだ?」

やりたいことは決まっているのだが。
それを表にだせない気の弱さ。
それを何度も人に指摘される不甲斐なさ。

0205-2fwkIn winter, slope of K2.

今日も鬱々のまま、日が暮れる。

|

« 同情するならカネ送れっ!! | トップページ | フィリピンのクライマーは、退(しりぞ)かない。 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/5861191

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭にて:

« 同情するならカネ送れっ!! | トップページ | フィリピンのクライマーは、退(しりぞ)かない。 »