« ブナの実大作戦 | トップページ | なぞのひみつへいきハマーン »

Everest trek for my lost love

いろんな人が、いろんな目的で、世界最高峰を目指す。
名誉、記録、自己満足、自己顕示、夢、憧れ・・・

愛する人の散骨に、エベレストを訪れる人もいる。
Everest trek for my lost love by Edinburgh Evening News Online10/17

印象的なタイトルに惹かれて読んでみると・・・
新婚旅行でエベレストを訪れる予定だったカップル。
女性はリンパ腺の悪性腫瘍と闘病の果て、急死してしまいます。
残された男性は一人、エベレストに向かいます。
愛した女性の散骨のため。

いやあ・・・
私だったら耐えられんな・・・
頂上に行く予定はない、とコメントがあるもののexpeditionという文字もあり、クライミングなのか単なるトレッキングなのか判然としないのですが、チャリティーのウェブサイトもあり、生前、闘病中のカップルの画像もあります。

若い頃、もし死んだら月山山麓の菜の花畑に埋めてほしいと思っていた時が私にもありました。
まだ太る前、イキがってた頃のお話。

|

« ブナの実大作戦 | トップページ | なぞのひみつへいきハマーン »

expedition」カテゴリの記事

コメント

私もどんぐり駒とブナの実をいっぱい持ち帰ってきました。
夕方、遊びに来た友人の子供に駒を回して見せたところ、最初は興味を持ってくれたんですが、すぐに飽きられました(T_T)。ブナの実はというと、「うまぐないっ」で終わってしまいました。悲しい・・・。

投稿: 森の住人 | 2005.10.18 11:20

初めてドングリコマ作ってみたけど、はまりましたね。野外活動のテキストなんかで読むとフーンと読み流してましたけど。
ブナの実の味、なんとか娘の口には合ったようでモグモグしてました。2歳の頃からコーヒーとか漬け物とか酒のつまみになるような食べ物は平気な「舌おっさん」なので、将来が心配です。

投稿: 聖母峰 | 2005.10.18 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Everest trek for my lost love:

« ブナの実大作戦 | トップページ | なぞのひみつへいきハマーン »