« 韓国人が見る日本の登山事情 | トップページ | 七五三 »

秋の味覚

秋の味覚といえば
なんといっても

matango
キ ノ コ で す よ ね 。

カミさんの親類から松茸ご飯もらう。
うめえうめえ。

ブナ林ガイドをしていると、様々なキノコに出会う。
いろんな地方から来るお客様と話をしていると、地方により食べるキノコも様々であることを感じる。

K60
さて、このムラサキシメジ。
私の実家で食卓にでたことがあった。
色からして、「ええっ、こんなキノコ食べられるんですか!?」という人も多い。
ムラサキは紫でも、ナスの濃い紫とも違い、食卓に存在するにはあまりに鮮やかな紫に、毒々しいと思われるだろう。
多くの図鑑には「味はホコリ臭い」とある。
たしかに、味付けは濃い醤油味だったと記憶している。
キノコ図鑑には「ホコリ臭い」「味はよくない」などと書いてあるキノコがある。
どうしてそんな不味いキノコを、人は喰うのだろう?
否定的な味の記載を読むたび、毒キノコの危険を冒しながらもキノコを喰わざるをえなかった、遥か遠い昔の人間の苦労を少しだけ思うのだ。

|

« 韓国人が見る日本の登山事情 | トップページ | 七五三 »

ブナ林ガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/6717430

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の味覚:

« 韓国人が見る日本の登山事情 | トップページ | 七五三 »