« 嵐の朝日連峰つづき | トップページ | モノはだいじにね。 »

道具の引退

山行を翌日に控え、買い出しに行く。
会社から退出するのは最近、深夜。
買い出しの店はコンビニや24時間営業のスーパーが多い。

最近気になっているのだが、大型のリチウム電池CR-P2を扱っている店が減っているような気がする。
私が愛用しているヘッドランプは、CR-P2 を1~2個セットして使用する、パナソニックの初期型モデル。
lamp

たしか88年のチョモランマ3国合同隊でも使われていたかと記憶している。
高価なCR-P2を使用する上、大型で重く、最近のLED使用のランプに比較すればランニングコストもバカにならないのだが・・・

このヘッドランプには愛着がある。
某8000m峰から下山した時のこと。
降雪と暗闇の中を一人で下り続け、最終キャンプにたどり着いたところでフッと電池が途切れたのだった。
私にとっては命の恩人ならぬ恩ランプである。
CR-P2の主な用途であるカメラも軽量・小型化が著しい。
リチウム電池でも特に大きいCR-P2が店頭から消えているような気がする。
以前はどこのコンビニでも置いていたのだが・・・
そろそろ、新たなヘッドランプを購入しようか思案中。
でも、パナソニックのツインランプは手放すことは無いだろう。

|

« 嵐の朝日連峰つづき | トップページ | モノはだいじにね。 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/6260774

この記事へのトラックバック一覧です: 道具の引退:

« 嵐の朝日連峰つづき | トップページ | モノはだいじにね。 »