« 山形県山岳連盟、ヤルラ・シャンポ再挑戦 | トップページ | 物覚え »

カングルー峰の仏隊、雪崩で大量遭難

ネパールヒマラヤのカングルー峰6981mでフランス隊が雪崩に巻き込まれ、多数が行方不明の模様。

ネパールで登山者18人が雪崩で遭難、捜索活動続く by ロイター日本語版

救出者数・行方不明者数は各メディアで情報錯綜してますが、最新情報ではかなり深刻な様子。
3名のネパール人ポーターはたまたま外にいて助かったとの情報もあります。
Chances of survivals of missing mountaineers almost none: Rescue officials by NEPALNEWS.com

隊の構成はフランス隊隊員7名、シェルパ11名。
隊長のDaniel Stolzenberg氏はENSAの教官でアンナプルナ北面等の遠征経験もあるベテラン。
一刻も速い救助を祈ります。

|

« 山形県山岳連盟、ヤルラ・シャンポ再挑戦 | トップページ | 物覚え »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カングルー峰の仏隊、雪崩で大量遭難:

« 山形県山岳連盟、ヤルラ・シャンポ再挑戦 | トップページ | 物覚え »