« 挨拶ことば | トップページ | 中国の登山はどこへ行く。 »

百億の昼と千億の夜

気分転換に、BookOffで萩尾望都画・光瀬龍原作の「百億の昼と千億の夜」を105円で購入。
その晩に一気読み。

moto10-03

SF小説の雄・光瀬龍が同じく原作の竹宮恵子「アンドロメダストーリー」も似たような内容だよなーと思いつつ、創造主と宇宙をめぐる壮大な物語に、ほんのひととき現実を忘れる。

|

« 挨拶ことば | トップページ | 中国の登山はどこへ行く。 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/6974311

この記事へのトラックバック一覧です: 百億の昼と千億の夜:

« 挨拶ことば | トップページ | 中国の登山はどこへ行く。 »