« 晩秋の朝 | トップページ | ネパールの首都はジャズマンドゥになります【ネタ】 »

エベレスト登山を困難にするオゾン

エベレスト登山の困難性といえば、なんといっても高所順応、薄い空気にありますが・・・
いま、新たな説が!!

Ozone halo makes Everest climb harder by Guardian Newspapers11/16

記事引用開始
エベレスト、K2のようなヒマラヤの巨峰で奮闘する登山家にとって、高高度のオゾン量は十分有害です。「高濃度のオゾンを吸入することは、胸の痛みと障害を引き起こします。」トロント大学の整形外科医でありチベットで最初にオゾン濃度を測定した登山家、ジョン・センブルは言います。
記事引用おわり

 8000m峰のような高高度では、宇宙からの放射線が地上の二倍程度ということは聞いていたが、オゾンも有害とは・・・
 でもさ。
 エベレスト登頂めざすのに一番困難なのは、
 会社の休暇 も ぎ と る こ と ですからぁ~
 (ギター侍風)

|

« 晩秋の朝 | トップページ | ネパールの首都はジャズマンドゥになります【ネタ】 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エベレスト登山を困難にするオゾン:

« 晩秋の朝 | トップページ | ネパールの首都はジャズマンドゥになります【ネタ】 »