« エベレスト登山を困難にするオゾン | トップページ | 西ベンガルから来た男 »

ネパールの首都はジャズマンドゥになります【ネタ】

ネパール最大のジャズフェステバル・ジャズマンドゥ2005が開催されました。
専門誌によれば、ネパール人のノリは良くないと明言してます(笑)

The Back Roads Beat: Jazzmandu 2005, Day 3 - Latin with a Nepali accent by All About Jazz11/17

ジャズフェステバルの会場は日本の中高年トレッカーにはおなじみホテル・ヤク&イエティ、チケット代は1300ルピーで軽食・飲み物付き、ネパール人の平均月収より高価とか。2時間のフェステバルに約100人が集まったそうですが、客はほとんど外国人駐在員、旅行者だったとか。
 客の反応も、ダンスできなかったという不満の一方、最高だったという賛否両論のようです。
 カトマンズでジャズか・・・
 想像しなかった組み合わせではある。 

記事引用
アンナプルナ街道は西洋の食物を売っている「アップルパイ・トレイル」として知られています。スニッカーズが食べたいって?心配無用、バター茶と共に小さい小屋で売っています。
記事引用おわり
 スニッカーズなんか喰ってんじゃねえよアメリカ人と言いたいが、おぢさんはカトマンズで現地の菓子喰って 最 凶 の 下痢になったのでよい子は気をつけよう。
 は、さておき、日本のガイドブックは書いてないようだがカトマンズはパンもチーズも旨い!記事中にも紹介されてるが、パン屋はぜひ一度は訪れてみましょう。

jazzmandu2005_15
カトマンズのパン屋さん(リンク切れになりそうなので勝手に画像引用)

|

« エベレスト登山を困難にするオゾン | トップページ | 西ベンガルから来た男 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネパールの首都はジャズマンドゥになります【ネタ】:

« エベレスト登山を困難にするオゾン | トップページ | 西ベンガルから来た男 »