« 似非科学は、人の姿でやって来る。 | トップページ | 今朝の朝礼 »

野口健氏、山野井泰史氏を語る。

おお、産経新聞にサプライズな記事!!
関係ないが、近所に蔵王サプライズという会社がある。先の選挙の際はマスコミで社名を連呼されて、売り上げに影響は・・・
は、さておき、あの野口健氏が、あの山野井泰史氏を語っています!!

【書評倶楽部】アルピニスト・野口健 『凍』 by 産経新聞

記事の中身より、この組み合わせを考えた編集者は大胆だと思う。
で、肝心の書評が・・・清掃登山の経験談を全面に出した自身の話で書評になってない・・・
これだけ考察が浅い書評が掲載されるのも、ビッグネーム野口健の成せる技か。

 記事引用開始
 ヒマラヤの高峰ギャチュンカン遠征での遭難、そして奇跡の生還という出来事が詳細に書かれているのだが、私の生き方と比較しながら、まったく違う価値観を持つ山野井夫妻の生き方が、実はもっとも理想的でありぜいたくなのかもしれないと、感じた。
 記事引用おわり

 いえいえ、貴君のように清掃登山で自分の理想を求めた生き方も、山野井夫妻同様、一般人には十分贅沢です。

|

« 似非科学は、人の姿でやって来る。 | トップページ | 今朝の朝礼 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/7056368

この記事へのトラックバック一覧です: 野口健氏、山野井泰史氏を語る。:

« 似非科学は、人の姿でやって来る。 | トップページ | 今朝の朝礼 »