« 突然ですが、家。 | トップページ | 引っ越し奮闘記 その2 »

引っ越し奮闘記 その1

引っ越し作業は「アート引っ越しセンター」に頼むことにした。
なんだか知らんが、ウチのアパートの住人は皆そろってアートに頼んでいたからだ。

アート引っ越しセンターが来る日の前夜、アパートの自室は戦場と化す。

妻が台所に手を付けている間、子供達が邪魔するので私が娘と息子の相手をする。
私もいいかげん疲れた。寝かせようとすると娘が涙目になってぼそっと言った。
「もっと遊びたい。」
「おとうさん、さびしいの」

さびしいの、という言葉に衝撃を受ける。
3歳の娘からそんな言葉がでるとは思わなかった。

妻にそのコトを話すと、
「自分の感情を言葉で表現できるようになったのね」といたって冷静だが・・・
私にとっては、父親としての育児の怠慢をえぐりとられた様な気がしてならなかった。

娘を寝かせ、私も妻の作業に戦列復帰。
家財の梱包作業が終わったのは午前2時過ぎ。
娘の一言が頭に残り、なかなか寝られなかった。
明日はついに本格的な引っ越し。

|

« 突然ですが、家。 | トップページ | 引っ越し奮闘記 その2 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/7847355

この記事へのトラックバック一覧です: 引っ越し奮闘記 その1:

« 突然ですが、家。 | トップページ | 引っ越し奮闘記 その2 »