« 人間、息抜き必要です。 | トップページ | NZ山岳ガイド協会、ショートロープ法について再検討 »

遠方よりメールあり。

韓国からメールが届く。
今春、グォンギョル登山学校でしごかれた際、いろいろ私の面倒をみていただいた大韓山岳連盟理事の申さんからであった。
私がソウルを訪れた当時は会社員だったのだが、今は水原という街でクライミングジムを開設したという。
ナンガパルバット遠征の経験もある申さん、高所耐性や家庭環境などもあり、今はフリークライミングに専念するバリバリのクライマーである。
ご本人は小さいジムと仰るが、画像ではなかなか立派な施設である。

imgB111

登山学校のウェブサイトを通じて韓国各地のジムの様子を見ていたが、おそらく日本を上回るであろう盛況ぶりである。人工壁はもちろん、人工氷壁(実際に凍らせた壁)もある。韓国の方々の熱い「血」は、クライミングという行為に適しているのだろうか。

ああ、申さんのところに再訪するためには、体重絞らなくては・・・。

|

« 人間、息抜き必要です。 | トップページ | NZ山岳ガイド協会、ショートロープ法について再検討 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/7718476

この記事へのトラックバック一覧です: 遠方よりメールあり。:

« 人間、息抜き必要です。 | トップページ | NZ山岳ガイド協会、ショートロープ法について再検討 »