« カモシカに襲われ2人けが | トップページ | マカルー単独登攀のラファイユ、行方不明か »

マカルー登攀中のラファイユ、連絡絶つ

マカルーの冬季単独登頂を試みている、ジャン・クリストフ・ラファイユ。
k2climb.netよりもeverestnews.comよりも早耳情報。
フランス時間28日21時のTF1の報道によれば、現在、ラファイユとの連絡が48時間以上途絶え、安否が気遣われている様子。

Népal : pas de nouvelles de l'alpiniste Lafaille by TF1 1/28

2165143_5マカルー単独登攀中のラファイユ氏ポートレート

TF1の報道によれば、奥様との最後の無線交信で低温による無線機のバッテリーダウンを懸念していたそうで、連絡がとれない第一の理由はこれではないか、と楽観的な内容。
一方、フランスの登山専門サイトkairn.comでは28日23時の時点で、「無線機の故障の可能性を除外すべきではない」とし、日曜または月曜までにベースに下山すべきである、と憂慮する記事を掲載している。

Inquietude pour l'alpiniste Jean-Christophe Lafaille ? by kairn.com

 難峰で知られるマカルーの前人未踏の行為、アルピニズムの最先端を行くラファイユ氏の無事成功を祈ります。

|

« カモシカに襲われ2人けが | トップページ | マカルー単独登攀のラファイユ、行方不明か »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マカルー登攀中のラファイユ、連絡絶つ:

« カモシカに襲われ2人けが | トップページ | マカルー単独登攀のラファイユ、行方不明か »