« 遠藤博隆氏エベレスト壮行式 | トップページ | 本音 »

山形県・山形市観光課および蔵王観光協会担当者様へ。

こんな話、山形で報道されてねーぞ!!
関係者知ってるんだろうな?!
・・・というニュースを保守系ブログで発見。
元記事を以下に引用。

海外スキー場で道見失って孤立・・・旅行社にも責任 国民日報2/17

ソウル中央地方法院15部(部長判事シンスギル)は17日、日本の地方スキー場で道に迷い翌日救出された4人家族に旅行を斡旋したN旅行社を相手にした損害賠償請求訴訟で、「被告は原告に 100~400万ウォンずつ支給しなさい」と原告一部勝訴の判決を下した。
裁判府は判決文で「日本旅行斡旋を専門にする被告は、旅行客たちがスキー時間が終わった後スロープを降りる場合、ホテルまで帰着できない危険があるという点と、スキー場の地形などを原告たちに詳しく告知することができなかった責任がある」と明らかにした。
裁判府はしかし、原告たちもリフト運行時間を確認しない過ちを認め、被告側責任を 40%制限すると付け加えた。


おいおいおいおいっー!!!!!
遭難捜索費用は不払いでトンズラした挙げ句、帰国後は裁判たてて損害賠償ってが???
たのしいニュース、ほんとうにありがとうございました。(棒読み)

|

« 遠藤博隆氏エベレスト壮行式 | トップページ | 本音 »

マ ス ゴ ミ」カテゴリの記事

コメント

しばしゆったりのペースになるはずが
怒涛のペースですね。笑

でも面白いからつい全部読んでしまいました。

あーもう沖縄が梅雨明けらしい。
ぎらぎらとあつい太陽がアスファルトを照らし
ヒールで歩くのすらあっちっちになる外回り活動の季節が。
そんな時、ふとした緑の木陰や風に癒される瞬間が幸せです

山行って癒される場所はどこだろう。
どこかに行きたいので平日の社員旅行ぶっちぎりした私です。笑
ついでに山岳会の総会もぶっちしたらどこかにいけるなあ。

投稿: POP | 2006.06.23 00:50

こちら山形は梅雨入りしてから寒いくらいの涼しい日が続いてますが、関東方面に出張した人たちは皆「あっちぃ~」と帰ってきます。

 一人で山行を終えて登山口に戻り、虫の声を聞きながら登山靴からサンダルに履き替えるとき、とてもほっとしますね。

投稿: 聖母峰 | 2006.06.23 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/8758291

この記事へのトラックバック一覧です: 山形県・山形市観光課および蔵王観光協会担当者様へ。:

« 遠藤博隆氏エベレスト壮行式 | トップページ | 本音 »