« 梅里雪山・遭難慰霊碑損壊を巡る報道について | トップページ | 長靴を買う。 »

やっぱり、英語だべ。

七大陸最高峰の単独登頂をめざす、北海道の栗城さん。
ビンソンマシフはエージェントから単独登山を禁じられ、時間切れとなり無念の帰国となりました。
報道の画像を見てもお疲れのご様子。

単独登山家・栗城さん、無事南極から帰還 by BNN

気を取り直して、再チャレンジ頑張って下さい。
報道よりも気になったのがご本人のブログ。
http://kurikiyama.jp/blog/

引用開始
「何で登らせないんだ!」との問いに、危ないから、時間がないから・・・とブツブツ言い訳してましたので、「来年、また来るから安くしろ」と言ってやったら勘弁してくれという顔をしてました。
その一方で、「今度はきちんと英語を話せるようになってから来い」とも言われました。ごもっともです。
引用おわり

ううっ、若い栗城さんでさえ・・・
おぢさんもがんばらなくては・・・・
eigo

|

« 梅里雪山・遭難慰霊碑損壊を巡る報道について | トップページ | 長靴を買う。 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、英語だべ。:

« 梅里雪山・遭難慰霊碑損壊を巡る報道について | トップページ | 長靴を買う。 »