« 心肺蘇生法 | トップページ | 山形県・山形市観光課および蔵王観光協会担当者様へ。 »

遠藤博隆氏エベレスト壮行式

心肺蘇生法講習の後、スーツに着替えて高速をぶっとばし、寒河江市のホテルへ。
西川山岳会会員で中高年登山者には朝日連峰・竜門小屋管理人でおなじみ、関東近辺ではアルパインクライミングの重鎮として知られる遠藤博隆さんのエベレスト遠征壮行式に行く。
私などとても足下におよばないし西川山岳会部外者であるのだが、幹事の佐藤さんからお声掛けいただき、ありがたく出席。
遠藤さんのお人柄がよく表れ、山形県村山地区の主要山岳関係者が一同に集まっていた。

eve

私はこんな感じで↓会場の片隅でビールを傾ける。

sbt_ta_59

遠藤さんは栃木県有志による登山隊で、目指すのはチョモランマ北稜。
私が訪れた頃とはだいぶ状況が違うことを念頭に置きながら、ルートの様子などについて遠藤さん本人としばらくお話することができた。
 遠藤さんはいわゆる「山川理論」とも異なり、会社の正規の休日以外は一切休まず、その中で国内の岩壁登攀を重ねてきた方である。
 会場に集った沢山のお仲間に囲まれている遠藤さんを遠くから眺めながら、岳人とはかくあるべし、と、一人で行動することの多い私は教えられる次第である。

お声掛けいただいた佐藤さん、西川山岳会関係者のみなさん、素晴らしい壮行式でした。
遠藤さんの無事登頂・帰国をお祈り致します。

|

« 心肺蘇生法 | トップページ | 山形県・山形市観光課および蔵王観光協会担当者様へ。 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠藤博隆氏エベレスト壮行式:

« 心肺蘇生法 | トップページ | 山形県・山形市観光課および蔵王観光協会担当者様へ。 »