« 元気なばーちゃん、エベレストめざす | トップページ | 勝手に登るべからず »

1st Pinoy on Everest

2007年のフィリピン・エベレスト隊に先立ち、1st Pinoy・・・フィリピン人初サミッターになるべく、ロミオ・ガルデュスがマニラを発ちました。

Veteran climber seeks to be 1st Pinoy on Everest BY Inq7.net3/4

フィリピンメディアでいろいろ高所登山に関する報道を閲覧してきましたが、当人のポートレートが掲載されるのはこれが初めてのような気がします。
上記リンクの記事では、ロミオ・ガルデュス氏は精力的な締まった顔つきのピノイであります。フィリピン人初のチョーオユー登頂も果たしています。
画像にある、MANILA PHILIPPINES のロゴ入りノースフェイスTシャツいいなあ~

記事の解説中に National pride(国のプライド) というサブタイトルがあり、「エベレスト登頂に関しては国のプライドが関わる」なんて論調を読みますと、その国の初サミッターというのはいやはや大変なプレッシャーがありますな。
ガルデュス氏、エベレスト成功後はサハラ横断に挑みたいともおっしゃってます。
登山の安全と成功をお祈りします。

|

« 元気なばーちゃん、エベレストめざす | トップページ | 勝手に登るべからず »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1st Pinoy on Everest:

« 元気なばーちゃん、エベレストめざす | トップページ | 勝手に登るべからず »