« 覇権主義の悪の帝国に出張決定。 | トップページ | あめりか日記その2 伝わる心 »

あめりか日記 その1 油田プラント見学

勤務先のアメリカ視察団の下僕として、2日、成田空港を発つ。
会社の関連企業・協力会社の偉い人たちの鞄持ちである。
目的地はテキサス州のヒューストン。

もともと井戸掘削の会社である我が社、ボーリングドリルの刃先のトップメーカーであるヒューズ社と取引があるのがヒューストンとの縁である。
本来ならばヒューズ社の製作工程を見学したいところだが、近年ヒューズ社は軍需産業に手を伸ばしており、厳しいセキュリティのために団体見学は不能になってしまったのだ。
身近なところで戦争の影を感じる。
このため、海底油田プラントをそっくりそのまま博物館にした施設見学が企画された。

yuden

 こういう開発の歴史って感動だなー。
 環境保護団体のおじょうちゃんおぼっちゃんと違い、私は飽くなき大自然の開発の様子に興味を引かれる。
 こうして、ドタバタの視察旅行が幕を開けた。

|

« 覇権主義の悪の帝国に出張決定。 | トップページ | あめりか日記その2 伝わる心 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/9003633

この記事へのトラックバック一覧です: あめりか日記 その1 油田プラント見学:

« 覇権主義の悪の帝国に出張決定。 | トップページ | あめりか日記その2 伝わる心 »