« 素晴らしき森と人々 | トップページ | 中国外交部、エベレスト初登頂にイチャモンつける »

後輩遠方より来たる

月曜日。
早めに会社を発ち、山形駅前の催し物会場へ。
登山専門旅行社A社の営業マン、我が大学山岳部の後輩である岡本君が来県。
海外の山旅、と題してスライド上映会兼旅行説明会をやっているのだ。

30分遅れで会場に到着。
会議室はお客様で埋まっている。
スクリーンにはヨーロッパアルプスの風景。
この後、ヨーロッパアルプスからカナディアンロッキーと、トレッキングの様子が映し出される。
長時間の上映、アルプスからロッキーの似たような風景で眠りかかるお客様もいたが・・・
上映会も終盤に近づき、話題がキナバル、キリマンジャロになると、俄然、お客様達も目を輝かせて話を聴いてるのがわかる。
キナバルとキリマンジャロ、やはり登頂可能な名峰として人気があるのだろう。

説明会後、岡本君と夕食を共にする。
彼はエベレスト西稜を経験している、日本では貴重なエベレストのバリエーションルート経験者。
旅行業界の裏話などいろいろ伺う。
疲れているところ、お引き留めしてすみません。
彼は明日から東北巡業の旅に発つ。

|

« 素晴らしき森と人々 | トップページ | 中国外交部、エベレスト初登頂にイチャモンつける »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/9296631

この記事へのトラックバック一覧です: 後輩遠方より来たる:

« 素晴らしき森と人々 | トップページ | 中国外交部、エベレスト初登頂にイチャモンつける »