« 韓国やま修行の旅その1 | トップページ | 韓国やま修行の旅その3 »

韓国やま修行の旅その2

S2_1
ちゃん!オイラを置いてどこ行ったんだよう!!

その頃不良オヤジは・・・
5_3
仁寿峰・シュイナードBにとりつき中。

関係者1500人が出動したという報道をよそに、仁寿峰はクライマー、ハイカーでごったがえしてました。
なんとか無事、入山です。
早速、申氏、高氏、私の3人でシュイナードBにとりつく。
アンダークリングからレイバックを繰り返し、スラブにクラックと変化に富んだ良いルートでした。
このルートを拓いたシュイナードは、もっとスマートに登ったんだろうな・・・と先人に思いを馳せ、ふーふー言いながら最終ピッチのダブルクラックを抜ける。
終了点から仁寿峰頂上に続くスラブ、横から飛び移るようにスタンスに乗るのだが、下がスッパリ切れ落ちているのでメチャメチャ怖い。トップが登った後はユマーリングで続く他パーティーもいる。

1日2ルート程度登るとは聞いていたが、なんとなく体が続かないのでキャンプ場に下山。
途中の白雲山荘で飲んだマッコリの美味しいこと。
私達は、日本人クライマーにおなじみ白雲山荘には泊まらず、キャンプ場で一泊です。
夜からは申氏が関わっている大韓山岳連盟・京畿道連盟の登山学校の生徒達も登ってくるとのこと。
楽しい楽しい、韓国の皆様とのキャンプ生活の始まりです。

|

« 韓国やま修行の旅その1 | トップページ | 韓国やま修行の旅その3 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/9897385

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国やま修行の旅その2:

« 韓国やま修行の旅その1 | トップページ | 韓国やま修行の旅その3 »