« ヒゲオヤジを捜せ | トップページ | 女性と生理と登山と »

エベレストの朝

朝食をとりながらテレビニュースをチェック。
以前、壮行式に参加させていただいた、西川山岳会の遠藤さんがチョモランマ北稜の登頂成功の報道。
登頂おめでとうございます。

会社に出勤すると・・・
社員A「中山町の人登ったらしいっすね。悔しくないですか?」
社員B「おおたきー、先に登られたなっ!」
社員C「55歳の人登ったらしいなー」
・・・と、会う人会う人から突っ込まれまくり。
私としては、無理に休むことなく会社の正規の休暇を利用してアルパインクライミングを極めた遠藤さんが、自分の理想を実現している姿が何より喜ばしいのですが・・・

今の私、表向きは高所登山を志す気力もなく
Imgp1115 悟 り の 境 地 。
少年自然の家行事で、子供達と登る朝日連峰登山が楽しみな私であります。

海外メディアは両足義足で登頂した男性の話題でもちきり。
フィリピン人初のエベレスト登頂、ロミ・ガルデュス氏とレオ・オラシオン氏の2名が初登頂を争い、レオ・オラシオン氏に軍配が上がったようです。

現在のエベレスト/チョモランマは、個人の想いを実現する舞台なのだな、と私は思ってます。
Ch14

|

« ヒゲオヤジを捜せ | トップページ | 女性と生理と登山と »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エベレストの朝:

« ヒゲオヤジを捜せ | トップページ | 女性と生理と登山と »