« 韓国やま修行の旅 総括 | トップページ | 蕎麦の静かな休日 »

野獣の静かな休日

楽あれば苦あり。
韓国から帰国翌日は出勤。
その翌日からは「家庭サービス」の日々。

山形が誇る運動施設、山形県運動公園に那須サファリパークなどによる移動動物園がやってきた。
Bakusyo_1
幼稚園で割引券をもらった娘、「動物園、動物園」と前々から楽しみにしている。
風邪治りきらぬ息子とカミさんは留守番、ジジババと娘を連れて移動動物園へ行く。
娯楽の少ない山形県。
遅い時間帯は混み合うだろうと、開館と同時に訪れたが。
売り物の白いライオン、白熊、白いトラ、ピューマ・・・
みんな腹を上にしてだらしなく寝ているぞ!
えらく緊張感の無い「野獣」はもとより、かかるお金。

入場料 大人 1400円×3人(割引)
     子供 900円×1人(割引)
     動物にやるエサ代 500円(ニンジンと飼料ペレット少し)
     サル園にやるエサ代 200円(カップに入ったリンゴほんの少し)
     ポップコーン 200円
     猿回しショーの三輪車レース、馬券代わりの団扇300円×2枚
 
R4176_9659
オー、ニホンノ ブッカ、タカイデスネー!

まあ、娘も猿回しショー大笑いで見ているから、まあいいか・・・
猿回しショーも終わりに近づき、猿回しのおねえちゃんがマイクで話す。
「この後は、チンパンジーと一緒に写真撮影のコーナーがあります!ポラロイドカメラで一枚1000円・・・・」

Hulkhogan1000えんかよーっ!!!

|

« 韓国やま修行の旅 総括 | トップページ | 蕎麦の静かな休日 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/9921219

この記事へのトラックバック一覧です: 野獣の静かな休日:

« 韓国やま修行の旅 総括 | トップページ | 蕎麦の静かな休日 »