« はじめてのえんそく | トップページ | エベレストの朝 »

ヒゲオヤジを捜せ

チトラルと聞いて胸ワクワクする、そこのあなた!
もしや山の通ですねっ!

ヒンズークシュ山脈の登山隊のベース街・チトラルで、アメリカ人の存在が一騒動起こしてます。

Mystery Americans on the trail of bin Laden? by International Herald Tribune5/15

早い話が、アメリカ大使館関係者4名がチトラルに家を借りたものの、地元の政治家を刺激、抗議行動にまで発展したそうな。
早々にアメリカ人は退去したということですが、彼らはCIAかFBIかと噂されているそうです。もちろんアメリカ大使館はこの件についてはノーコメント。

と、いうのも、チトラル周辺で外国人傭兵とアルカイダ、そしてこのオヤジ ↓ が滞在したという情報が流れたため。
Bin

記事引用開始
 最大のイスラム教徒党ジャマアト・イスラミのメンバーであるマウラナ・チトラルは、アメリカ人はビンラディンを探していると言います。
 「オサマは死んでいると思います。生きていれば、アメリカ人には都合よいでしょうけどね」
 (中略)
 それでも、人々はアメリカ人の存在を意識しています。ビンラディンの話題でさえ、2001年以降に落ち込んだ観光業には好機かもしれません。
 「たくさんの観光客が欲しいのさ」と、バザーで宝石とアンティーク銃を扱うマスード・ハク(35)は言います。
 「タクシーの運転手も飲物売りも、たくさん儲けたいのさ。」
記事引用おわり

私が想像するに、まあ支持率急降下のブッシュ政権にとっては、ビンラディン捕縛で一発ぶちあげたいトコでしょうか。
記事の地元関係者のインタビューからは、閉鎖的なまでに郷土を守りたいという、ヨソ者を意識する静かな街を伺わせます。
最後のマスード・ハクのインタビューは本音を語ってますな。
でもだいじょうぶ。
そのうち、お金をたくさん持っている中高年トレッカーが、日本という国から押し寄せてくるさ。

|

« はじめてのえんそく | トップページ | エベレストの朝 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒゲオヤジを捜せ:

« はじめてのえんそく | トップページ | エベレストの朝 »