« ディーン・ポッター、公園管理局とトラブル | トップページ | 女の願いは神の願い »

ハイリスクな中国の「アウトドア」

黄金周。
中国語でゴールデンウィーク。
中国語検定試験にも出題されてましたね。
コカコーラ「可口可楽」に比べてヒネリの無い中国語ではある。

今年の黄金周に前後して、中国各地ではアウトドアにおける遭難事故が多発。
内蒙古の砂漠ではツアー客42人が大量遭難・救助、うち女性一名死亡というニュースが特に大きく取り上げられています。
この事故をうけた人民日報発の論評が、中身はそのまま、タイトルを変えて中国全土のマスコミ各社に配信されています。

冒険が、流行となる。 by SOHU.COM5/8

急速な経済発展のおかげで海外の優れた装備が入手でき、すぐ近くに雄大なフィールドが存在する中国。
そこに、経験の少ないアウトドア愛好家が足を踏み入れる・・・という図式を私はイメージしています。
そしてもう一点。
内蒙古の砂漠遭難事故では、なぜかツアー客だけが砂漠に入ってしまったのですが、「冒険旅行」をプロデュースする立場の旅行社。
80年代からバックパッカーやっている人には常識ですが、中国の旅行社といえば全てがそうだとはいいませんが、「極悪非道」の代名詞。
経験の少ないアウトドア愛好家+いいかげんな旅行社。
今後、中国におけるアウトドア関連の事故は多発すると私は予測します。
昨年、中国のアウトドア業界が挙げた今後の業界予測として、成長が有望なアウトドアフィールドの一つに国内の砂漠旅行を挙げていましたが、残念な形でその危険性が浮き彫りになったようです。

さて、人民日報が配信した論評の中に、より充実した野外活動の支援体制を臨む記事の中で、こんなくだりがあります。
『隣国の日本においては、登山は産業の一つになっており、非常に完全なサービスが提供されている。全ての県には山岳協会がある。』
おお、高飛車な中国人も、日本の登山業界を認めてくれているようです。

|

« ディーン・ポッター、公園管理局とトラブル | トップページ | 女の願いは神の願い »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイリスクな中国の「アウトドア」:

« ディーン・ポッター、公園管理局とトラブル | トップページ | 女の願いは神の願い »