« 今日のおしごと。 | トップページ | ガイド研修 in 月山 »

書評3連発

発送依頼していた3通の郵便物が届く。
引き続き、子供が寝静まってから目を通す。

1syous
日本アルパインガイド協会発行ガイドマニュアル一章「ガイド論」

日本アルパインガイド協会(以下、AGS-J)では、ガイドマニュアルのうち「共通技術」「レスキュー」を公開、今年6月に「ガイド論」も公開になったもの。早速取り寄せてみた。
AGS-Jは表向きはJMGA傘下の団体とはいえ、統合以前はガイド組織として確立していただけあって、公表されているマニュアルは貴重なものである。
 昨年のガイド更新研修の内容も、技術面ではほぼAGS-Jのマニュアルに沿ったものであった。
 今回取り寄せた「ガイド論」は、なによりガイドの視点からの法律知識について充実している。山岳雑誌でとりあげられているのはクライアント側の視点からの記事が多い。
 AGS-Jのマニュアルは各3500円と高価であるが、現ガイドおよび受験希望者なら購入して絶対に損は無い。他書にはない、ガイドの視点からの知識が満載である。

Vol30250ICI石井スポーツカタログ

67catalogIBS石井カタログ

関東の大手登山用品店2社のカタログに目を通す。
20年前のICIカタログ覚えてるけど、岩壁ビバーク専用ツェルトが掲載されていたり「山男の世界」という感じでした。今は中高年向けのソフト路線。すごく変わったなあ。自社従業員の写真付き・「さん」づけで掲載している記事がうざいけど。そんなの載せるんならもっと商品の説明充実してよ。コンパスとか小物類の紹介は、ちょっと商品詰め込みすぎの印象です。
IBS石井のカタログは昔のICI風、「山屋さん」むけの内容です。
IBSの商品はウェブサイトで閲覧可能なのですが、やはりペーパーのカタログで自由に読めるのはいいですね。オリジナル製品なんかは、やはりカタログ取り寄せないとわかりません。
地方都市に住んでいるとどうしても情報不足になるわけでして・・・。
よく中高年登山者の方からも、装備について質問攻めにあったりします。
商品知識を得るためには、やはりこういう関東の大きなお店のカタログが役立ちます。

|

« 今日のおしごと。 | トップページ | ガイド研修 in 月山 »

山岳ガイドが読む本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/10416494

この記事へのトラックバック一覧です: 書評3連発:

« 今日のおしごと。 | トップページ | ガイド研修 in 月山 »