« BOOKOFFにて | トップページ | まだ早春 »

梅雨入り

山形も梅雨入り。
そして

Haien01 息 子 は 肺 炎 。

19時に会社を出ると、カエルの大合唱。
車に乗り込み、フロントガラスの雨粒をワイパーで一掃、山形市内に向かう。
気ぜわしい時の定番、エリック・セラの「グラン・ブルー」を聴きながら、クズ高校生の溜まり場と化した夜の七日町商店街を走り抜け病院到着。

またまた妻と娘、息子三人の集団入院。
帰宅後、いつもと違って静まりかえったキッチンで洗い物を片付ける。
食器を洗いながら、アマゾン洋書で次はどこのガイドブック買おう・・・などと考える。

幼い子供がいないことをいいことに、夜は読書。
植村清二著「葛亮孔明」を読む。
研究史家による真の人物像・時代が知りたい。
作家によって波瀾万丈に脚色されたストーリーやビジネスマン向けにこじつけた教訓話は、もうたくさん。

|

« BOOKOFFにて | トップページ | まだ早春 »

日常」カテゴリの記事

コメント

確かに世の経営者つまらん訓示に
つまらんことを応用させますなあ。

投稿: POP | 2006.06.11 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/10462365

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入り:

« BOOKOFFにて | トップページ | まだ早春 »