« ウエブ初公開、私の素顔。 | トップページ | 隣の団子は超新星より大きく見える。 »

薔薇ジャム

会社の周りには、赤い薔薇が生けてある。
今、ちょうど満開だ。

夕方、職場に総務の女子社員がやってきた。
薔薇ジャム付きのパンを配ってくれた。
可愛いなあ~ジャムのピンク色が。
(最近20代の女性を見てもワクワクしない・・・いかんな。)
「このジャム、誰が作ったの?」
と聞くと、関連会社の社長という答え。
ここで一気にテンションが落ちる。

薔薇ジャムは好きだ。
一時期、ロシアンティーを好んで飲んでいた。
初めて一人で冬富士に立った時も、ザックにロシアンティーを入れていた。
晴天をついて富士の頂上に立つ。
当時まだガラス製だったテルモスの蓋を開けると、薔薇の香りがする。
無機質な冬富士の光景とミスマッチなその香りは、今でもなんとなく覚えている。

4709_2_thumb

|

« ウエブ初公開、私の素顔。 | トップページ | 隣の団子は超新星より大きく見える。 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/10619689

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇ジャム:

« ウエブ初公開、私の素顔。 | トップページ | 隣の団子は超新星より大きく見える。 »