« 『キャラバン東ネパールを行く』 | トップページ | 池田常道氏に異議あり。 »

獅子たる一日を。

家族サービスのため、早朝に家を出て海水浴。
娘のテンションは急上昇。
海水浴場まであと2時間以上かかるっつーのに、
「海はどこ?」
と、50回くらい聞かれる。

0
ウチの娘、今年も波が怖かったようです。
8時頃には海水浴場に到着、涼しい午前中に遊ばせ、客で混雑する10時頃にはもう海水浴場から離れるロンメル軍団なみの電撃作戦が我が家のならわし。
娘は「魚釣りしたい! 魚釣りしたい!」と騒いでいる。
お と う さ ん に 策 あ り !!

前から目をつけていたのが、湯殿山山麓にある釣堀。
ここでは、幼稚園児は魚つかみ取りが無料なのだ。
で、現地に到着してみる。
巨大なポリたらいがあり、そこに大量のマスが泳いでいる。
子供はその中に入って魚を2匹まで取ってよい(網使用可)のだが・・・
ウチの娘、あまりに沢山のマスに
「こわいよ~っ」
と、泣き出してしまった。
大人からみればなんでもないマスだが、3歳の娘からしたら

1504814
これくらい怖かったんだろうな、と反省。

おとうさんが示しをつけるため、釣竿3本1000円でレンタル。
なんで3本かというと・・・・
ここの釣堀、釣り糸がメチャメチャ細くてすぐ切れる仕組みになっているのだ。
そして戦果は。



私が釣り糸2本パーにしている間、カミさんが中型マス1尾釣り上げる・・・_| ̄|○
釣り上げた魚、娘が泣いてしまったので2尾サービスしてもらった計3尾のマスをさばいたのはカミさん
釣堀備え付けの、炭火で調理したのもカミさん
おとうさんは た だ 食 っ た だ け でした。

まあ、ライオンも獲物を獲るのは雌、喰って寝てるのは雄ということで。
Dscn1620

|

« 『キャラバン東ネパールを行く』 | トップページ | 池田常道氏に異議あり。 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/11153031

この記事へのトラックバック一覧です: 獅子たる一日を。:

« 『キャラバン東ネパールを行く』 | トップページ | 池田常道氏に異議あり。 »