« お暑いのがお好き2 | トップページ | 現場ダイエット »

「穂高」に行く

今日は日曜。
出張先、見知らぬ土地で過ごす日曜というのが結構好きだ。
なんとなく落ち着かない気分の合間の安らぎ。
朝食、のんびり洗濯、缶コーヒーを飲みながらNHK教育のクラシック番組を流して朝のひとときを過ごす。

一区切りついたあとホテルを出て、刈谷市を目指す。
目指すは愛知学院大山岳部OBの鈴木清彦氏が営んでいる登山洋品店「穂高」。

JR刈谷駅のコンコース北口が終らぬうちに、山の絵が・・・
060806_111401登山用品店「穂高」

 お店では鈴木氏を中心に、お店のスタッフが「登山中の水の摂取量」について議論している。
 開店直後というのに、熱いお店である。
 鈴木氏に挨拶しようと思った矢先、高齢の登山者の方がザック選ぶため、鈴木氏に相談している。
 さすが登山指導歴の長い鈴木氏、畳み込むようなセールストーク、参考になるなあ。
 今度ツアーガイドであまり素直でないお客様相手にするときの参考にしよう。
 傍らで聞いていて特に印象に残った言葉、
 「登山はシンプルに、それはスマートであり、余計なものは身につけないことです。」

 さて、お店はクライミングギアが大量の品揃えで、山形ではお目にかかれない道具もたくさんあって飽きない。
 出張中の身ゆえ、山形で手に入らず、あまり荷物にならず、かつ役に立つもの・・・ということで、メトリウスのグリップセイバーと、アメリカでのtrad climbingの動向を知るため「Climbing」誌のtraditional climbing特集号を購入。
 買い物を終え、鈴木氏とスタッフの皆様に挨拶。
 とても緊張していたので、日プロのガイド・桜井さんに名刺渡すのすっかり忘れ、大変失礼しました。
 刈谷駅入り口まで鈴木氏に見送ってもらい、名古屋市内に戻る。

 地下鉄のカフェでパンとマンゴージュースの軽い昼食。
 家庭も仕事も忘れ、甘いマンゴージュース飲みながら、Climbing誌のギャラリーページを眺める(なにぶん、私は英検4級)
 あー、のんびりのんびり。

|

« お暑いのがお好き2 | トップページ | 現場ダイエット »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

一瞬、奥穂高かと思いました(笑
昨6日、月山から湯殿山に下山。月山は花の山ですね。気分はハイジ(←ムリだって)。頂上小屋の食事も豪華でした。案内・説明や客の扱いがヘタですが。
登山道上には雪渓ほとんど無し(牛首で10mほど)。雪が消えた分、ガラ場が多いので底のしっかりした軽登山靴と"転ばぬ先の杖"が必要かも。
先達さんには「見捨ててください」とお願いして、一人ゆるゆる歩きました。おかげで蛇さんガマ蛙さんほか、多くの山の皆さんに歓迎されました。
山形は遠いので度々とはゆきませんが、鳥海や朝日も訪れてみたいものです。
登拝の無事を祈願してくださった御師さんは95歳で現役だそうです。びっくり! 

投稿: かもめ | 2006.08.07 10:04

re:かもめ様
月山お疲れ様でした。
天候はいかがだったでしょうか。
当方が引率したお客様もそろって「月山は花の山」と仰っておりました。

<<おかげで蛇さんガマ蛙さんほか、
 それはたぶん、ブジカエルという蛙です。
 遠方に在住の由、また機会がございましたら山形の山をお楽しみ下さい。

投稿: 聖母峰 | 2006.08.07 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/11300928

この記事へのトラックバック一覧です: 「穂高」に行く:

« お暑いのがお好き2 | トップページ | 現場ダイエット »